ストレートネック 頸長筋刺鍼によってのみ改善されます。

世の中半分ぐらいの人が ストレートネック ではないでしょうか?

スマホやパソコン
現代人の必須アイテムであり
持っていない人のほうが少ないでしょう。

しかし長時間とりくみすぎていないですか?

ほぼ一日中見ている
もしあなたがそうなら
ストレートネック ではないか
チェックしてみてください。

壁に背をつけます。
足を揃え かかと両肩の三点をピッタリと壁につけて
顎を自然に引いたとき
後頭部が壁につかない場合は
ストレートネックです。
(力を入れれば誰もがつきます)

普段の自分を知ってる人に
聞いてみるのもいいでしょう。

・姿勢が悪いイメージがあるか?

・背中が丸くなっていないか?

・首が前に伸びていないか?

・あごを突き出していないか?

セルフイメージがしっかりしていて
自分を他人に見せる意識がある人には
ストレートネックがある姿勢は耐えられない状態です。
そういう人にチェックしてもらって下さい。
おそらく手厳しい意見が返ってきます。

軽いストレートネックなら若い人なら
自力でも改善できるかもしれません。

そもそもが運動不足なので
スポーツすることで筋量と可動域を確保すれば
自然なバランスの取れた姿勢に戻すことはできます。

なんでもいいです。
とりあえず外に出て体を動かしてみましょう。
そうすれば今までの自分のアンバランスさに
気づくはずです。

ストレートネックのせいで前へ突き出された顔も
自分自身が不自然さを感じられるようになるでしょう。

でもゲームとか
ガリ勉とか
デスクワークとか
手作業の職人さんとか
永年の不良姿勢で
固めてしまった場合のストレートネックは
体がその形を覚えてしまって
なかなか変えることができません。

頸長筋という筋肉が頸部前面にあります。

頸長筋の解剖

頚椎から胸椎上部まで前面にピッタリと張り付いた
インナーマッスルと言えます。
首が前に伸びる不良姿勢を
主働する筋肉です。
ここにアプローチしない限り
ストレートネックは解除されません。

当院では頸部前面からアプローチし
頸長筋をリリースすることができます。

左が術前右が術後です。

術後は力が抜けますので
楽に姿勢を保つことができます。

ストレートネックに陥ってる方は
背中も丸く「円背」になっています。

ストレートネックは悪い姿勢のほんの一部だと言えますが
一部を改善することで全体のつながりが
良くなることもあります。

隣接する交感神経の束である星状神経節の過緊張が緩められ
高血圧などの改善に効果があるのはその一例です。

姿勢に対する頭の位置が悪いということは
体に影響を与えます。
早くの改善をおすすめします。