, , 慢性症状

爪水虫 (爪白癬)爪水虫にはお灸が効果があります

爪水虫 でお困りの方
皮膚科の治療に並行して
鍼灸治療をお試しください。

お灸が有効です。

施灸が有効です。
患部となった爪に
米粒ぐらいの大きさの
ひねりもぐさで灸をすえます。
もぐさに含まれる
殺菌成分がガスとなって
白癬菌を退治します。

免疫力も原因の一つ

爪水虫を患ってる方は
それが表面に出ると言うことは
足先の免疫力が不十分である
それは
「下肢の血流障害」がある
と考えられます。
足腰の動きに問題があり
QOLが低下している。
そして糖尿病や肝機能障害も併発
している。
爪水虫と一見別々に見えることも
因果関係を含んでいます。
このことを踏まえて
改善していかなければ
本当の解決にはなりません。

足腰等
他の部位への施術
ご相談も
同時に受付いたします。

通えない方へは
ご自宅での施灸の方法を
指導します。
せんねん灸を
使ってもらってもいいですし
器用な方なら
もぐさのひねり方をご指導します。

今は大丈夫かもしれません
ですが爪水虫は後々の
あなたの生活を必ず脅かします。
QOLを低下させないために
今のうちに爪水虫は治しておきましょう。

あなたのご来院を
心からお待ちしております。

リーチの電話はここをタップ 

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。

メールでのお問い合わせはこちらから

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINE登録していただくと特典があります。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ

住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1

電話: 06-7163-7470

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合にはお電話番号もお願いします。

メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

申し訳ありません。駐車場のご用意がありません。近隣のコインパーキングをご利用下さい。

詳しい案内はこちらをクリック

皆様のご来院を
心からお待ちしております