二日酔い

お酒の席は楽しいもの
ついつい飲みすぎてしまって
おちいってしまう
翌日の二日酔い

深酒するのは休日の前の日だけ
と決めていても
二日酔いのせいで不快なまま
休日が潰れてしまうのはもったいない

二日酔いはアルコールの代謝が
飲んだ量に追いつかないため
中間産物であるアセトアルデヒドが
溜まって起こると言われています。

二日酔いを解消するために
代謝の要である
肝臓をサポートしてあげる。

これには
「フィールドフローレメシス」
が有効です。

dav
dav

私は乾杯のときの
たったコップ一杯のビールでさえ
飲み干せないほどの
まったくの下戸だったのですが
レメシスを毎日あてていると
肝機能が改善されたのか
今ではビールをジョッキ一杯ぐらいなら
空けることができるようになりました。

毎日飲酒される方や
肝機能に心配のある方は
二日酔いでなくとも
予防のために
レメシスを当てにだけ
いらしゃってもいいかもしれません。
初診を経た方なら一回あたり1000円で
受け付けております。

でも二日酔いで
本人的に一番つらいのは

頭痛を伴う悪心

ですよね。

二日酔いの頭痛への対応は
鍼を使います。

アルコールの刺激によって
胃酸過多になって
胃炎を起こしています。
その結果の悪心・頭痛と考えます。

具体的には
左を上に横向きに寝てもらって
レメシスのフィールドフローを
肝臓を挟み込むように前後に装着
寒冷を繰り返しながら補瀉します。
次に「内関」ほかの経穴へ
円皮針を貼ります。
これはそのままで帰宅していただけます。

さらに左の胃兪を中心に
ぴーんと張り詰めたリリースポイントを
見つけ刺鍼します。
その時少々痛みがあるかもしれませんが
緊張が解け悪心・頭痛が治まっていく
のがわかります。

レメシスの作動時間12分間が置鍼時間です。

あくまで
飲酒して翌朝以降の
二日酔いへの対応になります。
飲酒してすぐの
泥酔状態・人事不省での
ご来院はお断りします。

水分補給は代謝を促すのに有効です。
事前・事後にご自身で行ってください。

二日酔いの辛さの軽減へぜひお試しください。