, 内蔵, 慢性症状

七草粥

こんにちは
鍼灸治療院リーチ 政岡です。

今朝の朝食は七草粥だったでしょうか?

説話的なことは別にして
身体的には正月のごちそうで疲弊した
胃を休めるという意味があります。

胃では炭水化物であるご飯粒は
消化も吸収もされません。
でも粥状になっていると
胃をすみやかに通過するため
負担をかけません。

慢性的な腰痛が続くのはなぜでしょう?

原因に当たるようなダメージを与え続けたり
疲労がたまらないように十分休んでいるのに
治まらないのはなぜでしょう?

体の生理機能として
「内蔵-体性反射」
ということがあります。

子供の頃アイスを食べすぎたりして
お腹が不調の時
腹筋が緊張して体が丸まってしまう
という あれです。

内臓や腹膜の炎症は自律神経を介して
骨格筋を緊張させてしまいます。

これが慢性腰痛の根本的な原因であると
当院では考えております。

ほとんどの人が日常 
食べ過ぎです。
昔の人から比べれば
毎日が正月のようなものです。
消化器官はそれだけ疲れています。

消化器官を大事に使うためには
胃がおもい ムカつく
などの反応を感じ取り 
おこらないようにすることが
後に続く消化器官の健康へも繋がります。

今日だけでなく普段から
食べ過ぎたなと思った翌日には
少食にするとか
暴飲暴食が続いたあとには
プチ断食をするとか

食欲も欲望です。
欲に突き上げられたまま
日々を過ごすのではなく
自分を見つめてみることは大事です。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームに移動します

LINEでのお問い合わせはこちら

LINEで問い合わせてみるアイコン

もちろん
電話でも受付してます。
時間外も24時間留守電対応
お名前とご用件を録音してください。
最短で折り返します。
06-7163-7470 ←スマホならここをタップ

※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※このページに記載の連絡先は患者様のご予約・お問い合わせ専用です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

周辺地図
地図のページへのリンク
周辺コインパーキングの案内もこちら

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。
8.感染症拡大防止ガイドラインを遵守します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております