拮抗筋

筋肉は関節にまたがり
両端が骨に付いています。
筋肉が縮むことによって
力を発揮し
その両端が近づき
関節は屈曲します。

屈曲

関節が伸びるときは
同じ筋肉が伸びる方向に
力を発揮するわけではなく
骨の反対側についた筋肉が
縮むことによって
関節を伸展させます。

伸展

屈曲に関する:屈筋

伸展に関する:伸筋

同じ関節での屈筋と伸筋の関係を

拮抗筋

と言います。

伸筋と屈筋が必ず一対一になる
というわけではありませんが
わかりやすいところでは
肘の
上腕二頭筋と上腕三頭筋 
膝の
大腿四頭筋と
半健半膜様筋・大腿二頭筋
などがあります。

拮抗筋の関係において
一方の筋肉が収縮するとき
相反する側の筋肉は完全に力が抜けて
抵抗なく伸びていくことが理想です。

筋繊維の長さを検知する
筋紡錘というセンサーは
主働筋が縮み始めると
そのことを反対側の拮抗筋へ
伝える信号を出します。

しかし
拮抗筋が固く縮んでいて
その信号を受け取れないでいると
主動筋に対して抵抗になり
パフォーマンスを低下させる
だけでなく 
コリや痛みの原因にもなります。

例えば
「歩く」ことは
太ももを上げることから始まります。
太ももの前面で
股関節を屈曲させる
大腿直筋等の主動筋が
太ももを持ち上げようとしても
モモ裏で
半健半膜様筋・大腿二頭筋など
の拮抗筋が
縮んでいると持ち上がらず
結果 一歩が小さくなります。

慢性的な症状が続く場合
その症状の場所だけでなく
拮抗する筋肉の状態も
検査 加療することは
だいじなことです。

大阪市東成区大今里南1-15-1
にあります。
トリガーポイント刺鍼

筋膜リリース
を得意とした
鍼灸治療院です。
原因筋にアプローチし
慢性症状を解消します。

1.筋膜リリース
 手技器具ミオラブを使い

 優しく効果的にリリースします。

2.トリガーポイント刺鍼
深層の原因筋へ鍼先を届かせ
 効果的に筋肉をリリースします。

3.N.T.A 神経伝達調整治療
 鉱石を使った波動調整から

 体にやさしい手技により
 末梢から中枢へ働きかけ
 自律神経を介して
 御身体の調子を整えます。

4.経絡治療
 単純なツボ刺激ではなく
 脈診・腹証により経絡を読み
 御身体の調子を整えます。

5.MCトレーニング
 駆血することによって

 速筋へ効果的に働きかけ
 QOL向上へ役立てます。

6.美容鍼
 筋膜をねらい
 動きを良くすることで
 表情が豊かになります。

7.育毛鍼
 1回/週で3ヶ月12回を
 目安に施術していきます。

当院は予約制になっております。
お手数ですが事前に
電話・メール・LINEで
ご予約をお願いします。

症状についてのご相談も
受け付けておりますので
ご遠慮無く
お問い合わせください。

 平 日 10:00~20:00 
 土日祝 10:00~17:00 

予約制
不定休(カレンダーをご確認ください)





院長氏名:政岡 史朗

〒5370013
大阪市東成区大今里南1-15-1

詳しいご案内はこちらをクリック

06-7163-7470
MAIL:KEIKETUTARO@HOTMAIL.CO.JP

クリックしてください。
繋がったらメッセージをください。

LINEからのお申込みは初診料がサービスになります。

院長略歴
氏名:政岡史朗 
1964年3月27日生まれ
大阪府立夕陽丘高校卒/横浜国立大学第二部経済学科中退/東京医療専門学校鍼灸科卒/神経伝達調整治療自然治癒力研究会NTAインストラクター/POWERFULL LIFE社認定MCCトレーナー