症状, , 慢性症状

水虫を治すには血流の改善が必要です

大阪市東成区 今里 にあります
鍼灸治療院リーチ 院長の政岡です。
水虫についての考察です。

COVID-19が世間では騒がれています。
SARSやMERSのとき
これほど身近に感じた覚えがないので
調べてみるとその2つのときは
日本での感染者はほとんど出なかったようですね。
(ネットでざっと調べただけなので不正確ならごめんなさい)

肺炎を起こす
感染力の強いウイルスですが
致死率は高くない
健康であれば
それほど怖がることはないようです。

感染症というイメージはありませんが
白癬菌はくせんきんという細菌に感染しておこる
水虫を長く患うことのほうが
よっぽど怖いです。
糖尿病を患って血糖値を下げたいのに
水虫のせいで足がおかしくなって
運動ができなくて
悪化することもあるのです。

それは高齢者の場合ですが
ある程度若いうちに
対処してなければいけません。

水虫のエサは角質

白癬菌は細菌(真菌)です。
ウイルスと違い
自ら細胞分裂します。
そのためのエサは「角質(ケラチン)」です。

水虫にかかると
自分の皮膚が時にはぼろぼろと
はがれ落ちる状態を見て
皮膚の表面を支配され
食い散らかされているように
思えますが
生きた細胞は免疫力によって
抵抗しています。

水虫のベースには冷え性がある

私の臨床経験による印象ですが
水虫はあんがい女性に多く
慢性的に患ってる方は
みなさん冷え性です。

冷え性にも色々ありますが
足への血流が滞っている
といえます。

医学的にも
栄養不良・血流に障害がある場合
感染症になりやすい・悪化する傾向だ
とあります。

血流は栄養や酸素だけでなく
白血球など「免疫」も運びます。
それが滞っていては
生きた細胞が戦えないのです。

足の変形は分厚い角質を作ってエサが豊富になる

冷え性の人にありがちな
横アーチが崩れた外反母趾・内反小趾がいはんぼし ないはんしょうし
縦アーチが崩れた扁平足へんぺいそく
かかとを傾けてしまう外反足・内反足がいはんそく・ないはんそく足などの
足の変形は
足の裏が体重を均等に支えられず
偏った力がかかり 皮膚がよれ
分厚い角質のかたまりを作ってしまいます。

そのかたまりがエサとなって
白癬菌を飼うことになります。

あまりに分厚くなった角質を
軽石などで削る人がいますが
あまりおすすめしません。
傷ができるとその間に入り込むので
隠れ家を増やすことになります。
かゆみを紛らわせるためにかきむしるのも
無理に皮ごとむいてしまうのも
薬をつけられなくなるのでNGです。

冷え性は内側からも外側からも
水虫を作りやすい体質だと言えます。

軽症のうちはすぐに治ります

水虫になったかな?
と最初に見つけるのは
指のあいだではないでしょうか?
水疱になって汁が出たりして
自分の足がこんなことになるなんて
と落胆してしまいます。

そして
現実から目を背けますが
この時点では比較的簡単に治ります。

指のあいだは地面に接地しないので
角質もできにくい
この部分で水虫がエサにしているのは
角質ではなくです。
陰になりやすいので不潔にしていると
垢が溜まりやすくそれがエサになります。

逆に清潔にしていればすぐに治ります。

薬用石鹸で毎日入念に洗うだけでも
1~2週間でかゆみなどの症状は出なくなります。

でもこれだけでは治ったことにはなりません。
試しに爪の先で指の股の皮膚をなぞってください。
爪の先に引っかかりがあるようなら
そこに白癬菌がまだ潜んでいます。

健康な部分の肌を爪の先でなぞってみても
なめらかで引っかかりません。

ひっかかりはシワの間の角質です。
わずかな陣地を作って水虫は隠れているのです。

水虫薬は3ヶ月続ける

薬は皮膚科で処方してもらいましょう。

市販のものを使う場合は
ジェルやクリーム状と液状のもの
両方が用意されているものがいいでしょう。
はっきりと水虫とわかる部位には
クリーム状のものをピンポイントで使います。

見た目がきれいになってきたら
液状の薬に切り替えます。
より広範囲に塗布することに切り替えて
水虫の居場所をなくしていきます。
シワが爪に引っかかるようなら
そこにまだ水虫はいます。

必ず靴下を履く

完治するまで
靴下を必ず履きましょう。
素足では床に白癬菌を
ばらまき御家族にうつしてしまいます。
一人ぐらしの方でも足の裏の別の場所で
再び拾うことになります。

指の間にすきまをつくるためにも
五本指がおすすめです。

風呂場の足ふきマットも
別のを用意しましょう。

・風呂で薬用石鹸で清潔にする。
・十分に水気を拭い取って、薬をつける。
・五本指靴下を履く。
毎日行う具体的な行動はコレだけです。

治りにくい場合はご相談ください。
冷え性も含めた改善方法をご提案します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせはこちらから

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
周辺地図
Pはコインパーキング

LINK:地図・道順

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2.初診料・特別な材料費がかからなければ一回の施術で5500円を超えることはありません。(税別)
3.脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
4.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
5. お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
6.筋膜リリース・トリガーポイント鍼・頭蓋仙骨療法いずれの方法も症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
7.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
8.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております