筋肉

上後鋸筋

大阪市東成区今里にあります鍼灸治療院リーチです。
上後鋸筋と 肩こり についての考察です。

上背部で背骨から体側まで横に走る

上後鋸筋は
胸郭の上背部にあり
頚椎七番・胸椎一番・二番・三番の
棘突起から始まり
肋骨の二番・三番・四番・五番
の肩甲骨に隠れる部分で終わる
左右に分かれて肩を覆う
4本の薄い筋肉です。

作用は吸気

息を吸うとき
肋骨を上げる作用があります。
運動機能に関係ないからか
解剖学の本を見ても
あまり取り上げられていません。

しかし 肩こり を考えるに
重要な筋肉です。

より下層の縦に走る筋肉とクロスする

上の層には
僧帽筋・菱形筋・肩甲挙筋
肩甲骨 内縁に停止する前鋸筋
があります。

下の層には
はるばる腰から伸びてきている
脊柱起立筋群(最長筋・長肋筋)
また頭板状筋・頚板状筋の
起始部があります。

猫背が続くと

姿勢が悪く猫背になり
背中を丸めていると
この 上後鋸筋 が引っ張られ
過緊張し貼り付くように
下層の筋肉を押さえつけます。

肩こり がひどいとき
上後鋸筋は
「首が回らない」
「寝違え」
の原因と考えられます。

肩こりを
ただ揉むのではなく
狙いをつけた
鍼灸治療院リーチの施術を
一度お試しください。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

LINEでのお問い合わせはこちら

LINEで問い合わせてみるアイコン
LINE登録で特典があります

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームに移動します

もちろん
電話でも受付してます。
時間外も24時間留守電対応
かならず折り返しの電話番号をお願いします。
06-7163-7470 ←スマホならここをタップ

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※このページに記載の連絡先は患者様のご予約・お問い合わせ専用です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

周辺地図
地図のページへのリンク
周辺コインパーキングの案内もこちら

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。
8.感染症拡大防止ガイドラインを遵守します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております