肘の痛み6つのタイプ

大阪市東成区 今里 にあります
鍼灸治療院リーチです。
肘の痛み のについての考察です。

どこが痛いのか?どんなふうに痛いのか?

肘の運動器疾患を場所・症状で6つのタイプに分けてみました。
湿布を貼ってごまかして長引かせてしまっているあなたの症状を調べてみましょう。

※ここに書かれていることは目安です。受傷した心当たりがある場合は医師の診断が必要です。

肘関節を構成する部分の名称
上腕骨 橈骨 尺骨 外側上顆 内側上顆 肘頭

1.肘頭より少し上の症状

  肘頭は上腕三頭筋の停止部で
付近に痛みが出ることがあります。
腕のだるさを感じるのはここからです。
 久しぶりに運動したときなど
筋肉痛が出やすい部分です。
炎症がひどい場合は
「上腕三頭筋腱炎」
と呼ばれます。

上腕三頭筋は
長頭・外側頭・内側頭
の3つの束に分かれています。
より深層にある内側頭のリリースが必要です。

上腕三頭筋は
日常生活ではあまり使えておらず
常に固くなっています。
痛みなどの症状が出ていなくても
その固さを解除しておかないと
拮抗筋である上腕二頭筋の抵抗になり
別の症状へ繋がります。

例えば上腕三頭筋の起始部は肩にあります
そこに痛みを感じるようになると
肩こりや五十肩になります。

すべてはここからはじまります。

Link:「上腕三頭筋腱炎」

2.肘の外側の症状*

*外側により強く症状を感じる場合です。

肘の外側に痛みがある場合は
上腕骨外側上顆炎
と呼ばれます。

・辞書をつまみ上げると肘の外側が痛む。
・雑巾を絞って痛む。
・回外動作で痛む。

などの場合は
「上腕骨外側上顆炎」
である可能性が高いです。
「 テニス肘 」とも言われます。

上腕骨外側上顆は浅層の伸筋群の起始部であり深層に回外筋を隠しています。

Link:「上腕骨外側上顆炎(テニス肘)

3.肘の内側の症状*

*内側により強く症状を感じる場合です。

肘の内側に傷みがあることを
「 上腕骨内側上顆炎 」
と呼びます。

・ビンの蓋を開けても痛む
・雑巾は絞れない
・回内動作で痛む

などの場合は
「上腕骨内側上顆炎」
である可能性が高いです。
野球の投手が投げ過ぎでなることが多いので
「 野球肘 」とも呼ばれます。
ただし野球肘は連日の酷使で重症度が高く
内側上顆炎とは区別するべきです。

内側上顆は浅層の屈筋群の起始部であり
深層に円回内筋を隠しています。

Link:「上腕骨内側上顆炎(野球肘)

内側か外側かわからない時には回内・回外動作をしてみる

上腕前腕をひねってみてより痛い方を探ります。

腕を前に出して
肘から先をひねります。
腕をひねる動作はその方向によって
「回内」「回外」
分けられます。

回内動作でより痛みが出れば
肘の内側が症状の中心

回外動作でより痛みが出れば
肘の外側が症状の中心

となります。

4.全体的な症状

肘全体の痛みイラスト


肘全体に症状がある場合。
激しい運動の直後に熱があり赤く腫れ上がる場合は
冷却が必要です。

炎症があるとは熱があってその部分の組織が壊されていくことです。
無理を続けるとさらに悪化し「肘関節の動揺」につながります。

5.肘関節に動揺がある

関節がルーズになっています。
肘関節の場合曲げ伸ばしと前腕をひねるという動きをするためもともと自由度が高く円回内筋と回外筋が肘関節を安定させる補助的役割をしています。
初期の段階であればこの機能を取り戻すことで改善することができます。

回外筋も円回内筋も深層にありますが鍼なら患部へ届きます。

6.曲げられない伸ばせない

肘関節の不調をそのままにしていると靭帯を損傷し関節内に骨棘ができ「変形性肘関節症」になります。
ひどい場合は肘が曲がらず手を口まで持っていくこともできません。そこまでの症状なら上腕三頭筋 上腕二頭筋づたいに肩関節も固まっていきます。
そうならないように早めの処置が必要です。

※痛みを伴い肘が伸ばしにくい症状には神経麻痺もあります。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちら
LINE登録で特典があります

メールでのお問い合わせはこちら

お電話のお問い合わせはこちら

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

今里の周辺地図
周辺地図
チズノページヘノリンク
周辺コインパーキングもこちらに案内してあります。

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。
8.感染症拡大防止ガイドラインを遵守します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております