モートン病 神経の異常興奮

大阪市東成区大今里南にあります
鍼灸治療院リーチです。
モートン病 の考察です。

モートン病とは

モートン病の痛みの好発場所

足趾の間
水かきより内側が痛くなる病です。
痛みの付近に
硬い塊を感じることがあります。

3趾~4趾で発症することが一番多く
2~3 4~5でも起こりえます。

女性に多い

女性に多いですが
男性も発症します。
ハイヒールを履いたせいでなるとか
外からの物理的刺激が
原因のように言われます。

地面に打ち付けられておこる刺激が
痛みの引き金になるのはたしかです。

しかし原因は別にあります。

浮き指

モートン病 の人は浮き趾です。
趾が浮いて地面に触れていません。

浮き指の人の足裏の接地

足の裏を見ると
図のピンクの部分の角質が
固くなっており
体重が乗っている
形跡があります。

一方 指先はつるつるして
体重を支えた形跡が
ないのがわかります。

「じゃあ打ち付けやすいからだろう?」
ということになりますが
足の裏は丈夫です。
原始人は素足で歩いていたのですから
それぐらいで機能不全が出るわけがありません。

浮き指の人は例外なく冷え性です。

両側性が多い

ほとんどのケースで
左右両側で発症します。
片方だけのときもありますが
自覚がない側もつまんでみると
敏感な痛みがある事が多い。
これは原因が局所でなく
もっと体の中心に近いところにあることを
示しています。

原因は血流の不足

原因は血流の不足による
神経の異常興奮です。
神経は血流不足になると
痛みを感じやすくなります。

ということは
周囲の筋肉をほぐして
血流を取り戻せば
痛みは治まります。

灸頭鍼が効きます

灸頭鍼

当院では患部に
灸頭鍼を施します。
針の先まで伝わった熱が
血流を取り戻させ
神経の異常興奮を抑えます。

灸頭鍼だけなら1,700円です。
おそらくそれだけで痛みは治まります。
でも更に浮き指と腰から始まる冷え性も
診させていただけたらと思います。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせはこちらから

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
周辺地図
Pはコインパーキング

LINK:地図・道順

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2.初診料・特別な材料費がかからなければ一回の施術で5500円を超えることはありません。(税別)
3.脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
4.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
5. お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
6.筋膜リリース・トリガーポイント鍼・頭蓋仙骨療法いずれの方法も症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
7.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
8.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております