, , 手首

腱鞘炎 湿布やサポータではいつまでも治りません。

腱鞘炎けんしょうえん の方がよくいらっしゃいます。 腱鞘炎とは 指の筋肉は肘に近い前腕から始まっています。そこから伸びた腱は手首付近で鞘の中を通り手まで伸びています。腱と鞘の滑りの悪さからくる炎症が腱鞘炎です。 内部リン… 腱鞘炎 湿布やサポータではいつまでも治りません。 の続きを読む

,

手の症状 をまとめてみました。

あなたの 手の症状 、次のどれに該当しますか?診断名からもしくは実際の症状からもういちど御自身で見つめ直してください。 ※症状が肘から手にかけて出ているものを取り上げました。 神経症状などは原因が肩を越えて中枢に近い場合… 手の症状 をまとめてみました。 の続きを読む

筋肉, 筋膜リリース,

単関節筋と多関節筋 深層と表層の筋肉の関係

筋肉の力学的構造 物理の力学で滑車やてこを利用すると力が入りやすいと習いました。実際にも利用することがあると思います。 こういった力学的構造が並んで走行する2つの筋肉の間にもあります。 単関節筋と二関節筋の関係 肘関節を… 単関節筋と多関節筋 深層と表層の筋肉の関係 の続きを読む

,

テニス肘の原因は上腕にあります。

テニス肘 か野球肘か? 肘の症状 は テニス肘 と 野球肘に分けられます。外側が痛いのか内側が痛いのか外側の症状がテニスのバックハンドが原因のことが多いのでテニス肘と言われます。 バックハンドは特殊なこと 硬式テニスを始… テニス肘の原因は上腕にあります。 の続きを読む

筋膜リリース, ,

四十肩五十肩肩関節周囲炎 には筋膜リリース

四十肩 五十肩 とも言われる肩関節周囲炎あなたがもし腕が上がらない症状でお困りなら当院を選択してください。 五十肩は筋膜の癒着にほかありません。筋膜の癒着を引き剥がしていく五十肩には筋膜リリースが一番効きます。これ以上の… 四十肩五十肩肩関節周囲炎 には筋膜リリース の続きを読む

, , 養生, 急性症状

急性期を過ぎたばかりの五十肩

こんにちは鍼灸治療院リーチ院長の政岡です。急性期を過ぎた五十肩 どう動かしていくか?考察してみました。 炎症が収まってきた頃をうまく捉える 五十肩は発症後炎症が治まってきた頃をうまく捉えて動かしていかねばなりません。よく… 急性期を過ぎたばかりの五十肩 の続きを読む