筋膜リリース

 鍼灸治療院リーチは
大阪市東成区今里にあります
筋膜リリース を得意とした 鍼灸院です。

腱鞘炎で手首をおさえる男性のイラスト

リーチの
筋膜リリースは
手つかずだった
深層の原因筋に
届きます。

 

筋膜リリースとは

生体膜(fascia)に着目した施術方法です。

人間の体は細胞膜から始まり
「膜」を重ねることで構成されています。
骨膜・腹膜・皮膚…
膜は単位を守る境であり情報交換の場です。

筋肉も膜で覆われており
重なった筋膜どうしの滑りが悪くなると
動きが渋くなったり折り重なったりして
それがりや炎症の原因になります。

LINE登録で特典があります

リリースが必要なところ
効果的なところとは

皮膚の下で筋肉は多層構造を持っています。
例えば肘を曲げる上腕の筋肉は
上腕二頭筋と上腕筋の2つがあります。

力を入れてひじを曲げると
力こぶができます。
上腕二頭筋じょうわんにとうきんの下で
上腕筋じょうわんきんが盛り上がりを作り
より強力に力を発揮するための
サポートをしています。

内部リンク「単関節筋と多関節筋の関係」

そのとき
2つの筋膜のあいだで摩擦が起こり
筋膜は張り付きやすくなります。→下図の②
ここがリリースが必要な場所です。

肘関節伸展状態
肘関節屈曲状態

筋膜どうし以外のところでも
リリースが必要な場所があります。

皮膚と筋膜の間にもリリースが必要です。
間質液が滞りなく流れるように
真皮と筋膜の間に隙間と柔軟性を確保します。

一般的な筋膜リリースはこの①部分です。
手や道具を使った施術
最近では機械仕掛けで圧をかけたり
していますが
届くのはこの①の部分です。

この部分に対して当院ではミオラブを使います。

LINE登録で特典があります

ミオラブを使った 筋膜リリース

筋膜リリース用の手技器具ミオラブ

ミオラブは 筋膜リリース のために作られた手技器具です。

背中やお尻の広い部分 足や腕の丸い部分をやさしく把握して 効率よくリリースします。

また鍵型かぎがたの形状が筋肉の始まりや終わりの腱が重なり合った狭い部分に入り込み また板状のものの端を捉えてリリースします。

詳しくは内部リンク「ミオラブ」を御覧ください。

鍼を使った 筋膜リリース

深部のリリースには鍼が効果的で即効性があります。

図の② 筋膜どうしの重なり
手の届かないところにあります。
届くのは鍼です。

③の筋膜と骨膜の重なりは最深部にあります。鍼だけが関われる道具です。

④の骨の出っ張ったところ溝になったところ
表面にもありますが重要な疾患の原因は深層にあります。
効果的なのは鍼です。

⑤は腱の重なりです。
股関節や肩関節などにある
複雑に筋肉が重なり合った部分は
運動器疾患を診る上で重要なポイントです。
この場合もやっぱり鍼です。

深部の原因を確実に捉える刺鍼が
当院の特徴です。

LINE登録で特典があります
鍼灸も筋膜リリースも痛いのではと疑いの目を向ける人のイラスト

でも 「はり」 って痛くないの?ミオラブも痛くないの?

肌に鍼をさすのですから 痛みの心配があって当然です。
リーチでは痛みを極力少なくなるように工夫しております。

脱力短縮姿勢

筋肉は関節が伸展すると引っ張られ反発し緊張してしまいます。
そのまま刺鍼すると硬い状態で無理やり打つことになり痛みを感じやすくなります。

擬人化した筋肉が関節が伸展状態で針を打たれびっくりした表情になるイラスト
関節を伸ばされた筋肉への刺鍼

当院では
クッションや枕を使い
患者様がくつろげる
脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを創り出し刺鍼しています。

患者様がリラックスできるように脱力短縮位を創り出すために用意されたクッションや枕
擬人化された筋肉が関節が曲げられ脱力短縮位で鍼を打たれたため痛みを感じていない表情のイラスト
関節を曲げてゆったりした筋肉への刺鍼

ミオラブでほぐしておく

またあらかじめ
ミオラブでほぐし患部を
柔らかくしたあと刺鍼します。
痛みは最小限で効果が出るよう
常に工夫しております。

ミオラブは硬質プラスチックにシリコンのカバーでできています。
強くおしつけて使うものではありません。
素肌で筋肉を把握し揺り動かすように使います。
けっしてゴリゴリグリグリするものではありませんので痛くありません。

他とは違った
リーチの筋膜リリースを
是非一度お試し下さい

LINE登録で特典があります

ご予約からの流れ

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

リーチのメールはここをタップ

お電話のお問い合わせはこちらから

リーチの電話はここをタップ 

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

周辺地図

詳しい地図・道順はこちら

院長略歴

政岡院長
氏名:政岡史朗 
1964年3月27日生まれ
大阪府立夕陽丘高校卒/横浜国立大学経済学部第二部経済学科中退/東京医療専門学校鍼灸科卒/神経伝達調整治療自然治癒力研究会 NTAインストラクター/
POWERFULL LIFE社認定MCCトレーナー

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。
8.感染症拡大防止ガイドラインを遵守します。

※お知らせ:新型コロナウイルス対策として
ご予約は一枠に
お一人だけの入室を徹底しております。
他の患者様と重なることはありません。
入れ替わり時には窓を開けての換気
タオルケット・シーツ類の交換
アルコール消毒を徹底して行います。

入室前のコロナ対策

あなたのご来院を
心からお待ちしております