フィールドフローレメシス

dav

フィールドフロー・レメシスは
自律神経を整えます。

8802815442767

「光のスペクトラム」と「電子の流れ」により
抹消へ働きかけ中枢の神経伝達と
エネルギーの流れの改善を行います。

フィールドビーム見出し

フィールドビームは光受容体ひかりじゅようたいを通して
神経細胞に共振し正常化させます。
導子どうしの接触したところだけでなく
全身が温まるリラックス感は
他の電療器では体験することはできません。

IMG_20180908_0005_01
フィールドフロー見出し

抹消まっしょうエネルギーの補寫ほしゃとありますが
温・冷のくりかえしです。
実際に感じるのは温かくなるときですが
身体が冷え切ってる血流の悪い方は
それすら感じにくい傾向があります。
他の温熱器具にはない不思議な特徴です。

補寫とは:東洋医学用語です。「補うこと除くこと」毒か薬かの判別ではなく足りないものを補う、過ぎるものを除くという考え方です。

フィールドフロー
IMG_20180908_0005_02
シングルモード
プログラムモード

開発者がアーユルベーダの考えをもとにしているので
チャクラという言葉を使っています。
8つのポイントに働きかけそれぞれ「調整」と「活性」
合計16のモードがあり 症状によって使い分けます。

私は鍼灸師ですのでチャクラを経穴けいけつに変換し
理解し使用しています。

NTAモード

※チャクラは経穴に置き換えられ
レメシスは経絡治療けいらくちりょうのシステム化でもあります。

コースの中で受けていただけます。
初診を受けられた方は
レメシスのみでも受けられます。

皆様のご来院を
心からお待ちしております。

平日昼間13時から17時までのご予約で置鍼・NTAコースが半額になる案内

くわしくは「料金」を御覧ください。

行きたいけれどどうすればいいんだろう?

まずは症状のご相談から…

まずは 電話ラインメール どちらでもご都合のいい方法で ご相談下さい。
今までの経過 治療履歴などを伺い当院が適応かどうか施術方法などをご案内いたします。
ご相談が二度三度数日にわたってもかまいません。納得した上でご来院下さい。

電話には必ず院長の私が出ます!

リーチの電話はここをタップ

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。

メールでのお問い合わせはこちらから

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEロゴ

LINE登録していただくと特典があります。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ

住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1

電話: 06-7163-7470

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合にはお電話番号もお願いします。

メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
詳しい案内はこちらをクリック

御予約からの流れ

※当院は予約制になっております。お手数ですが事前にご予約をお願いします。

地下鉄今里駅から徒歩4分 片江小学校正門の通りに面しております。

初診の場合時間がかかってしまうことがあります。ご了承ください。

通常コースの場合はNTAからミオラブそして刺鍼 ぎっくり腰など急性症状の場合は冷却・骨盤矯正からと症状に合わせて施術に取り組みます。

左右のバランス回復など 必要な場合はトレーニングも行います。速筋を鍛えるマシンで効果的です。

症状がどれぐらい改善されたかと同時にお身体の動きを見て評価させていただきます。また日常生活で取り入れられる症状を遠ざけるためのアドバイスもさせていただきます。

受付にてお会計を済ませ終了となります。

院長略歴

ご挨拶:当院のページを見てくださって
    ありがとうございます。
    院長の政岡です。
    一人治療院です。
    受付から問診もんしん・検査・施術まで
    すべて私が責任を持って行います。
    どうぞよろしくお願いいたします。

にこやかな政岡院長

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2.初診料・特別な材料費がかからなければ一回の施術で5500円を超えることはありません。(税別)
3.脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
4.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
5. お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
6.はりきゅう・筋膜リリース・トリガーポイント鍼・頭蓋仙骨療法いずれの方法も症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
7.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
8.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

皆様のご来院を
心からお待ちしております