冷え性

大阪市東成区今里にあります鍼灸治療院リーチです。
冷え性 についての考察です。

☑足首や膝の関節から熱が逃げていく感じがする。
☑足先が 冷える 。
☑足がほてる。
☑手が 冷たい 。
☑歩くのが嫌い。
☑足がいつもむくんでいる。
☑細かい血管が浮き出ている。
☑おしっこが近い。
☑腰が重い・だるい・痛い。
☑時折下腹部が痛む。
☑寝付きが悪い。

リーチの筋膜リリースは
今まで手つかずだった深層の原因筋にアプローチし
あなたの症状を抑えます。

リーチのNTA頭蓋仙骨療法は
中枢へ作用し
あなたの生命力を引き出します。

リーチの電話はここをタップ 

冷え性になる条件

冷え性 は男性でも起こりえます。
女性だけではありません。

条件としては

☑いつも寒さにさらされている
☑よくつめたいものを飲み食いする
☑入浴は湯船につからずシャワー
☑あまり歩かない

などが考えられます。

冷えを防ぐにはどうすればいいか?

冷えを防ぐには
保温・加温
が一般的に行われていることです。
でもそれだけではどうしようもないのが
冷えで苦しんでる人の現実です。

東洋医学には
「気・血・津液」という考え方があります。
はエネルギーの流れ 元気 衛気 営気 宗気 各臓腑の気etc
は現代医学とほぼ等しい血液
津液は血以外の体内の水分

鍼灸師は気の流れを診ることで施術します。
冷え性の場合 三陰交にお灸などがそれに当たります。

さらに血の巡りをよくしようということで
動きの悪い筋肉を動かせるようにします。
脾経のラインの奥にある後脛骨筋は冷え性に関係しています。
最深部にあり動脈・静脈が接近しているからです。
後脛骨筋のポンプ作用によって

そして腰ですね。
冷え性の方は皆さん腰痛持ちです。
硬い腰のままでは治りません。

女性の直立像に足首膝窩鼠径部の赤いマーク

最後に残った「津液」ですが
リーチではこの津液にも目を向けます。
対象は足首・膝裏・鼠径部です。
この3つの部分は隙間があって物質が滞りやすいのです。
滞ったもので形作られ動きにくくなる場合があります。
そこは鍼とミオラブでリリースする必要があります。

というか気の流れを良くしてもアウター(体)の動きが悪ければまたすぐ悪くなると思うのです。

冷え性は患者さん自身が日常の適度な運動によって解消していくのが近道だと考えています。

そのためには夏の冷房で作ってしまった冷えを
動きやすいいまのうちに解消するのが得策です。

皆様のご来院を
心からお待ちしております。

くわしくは「料金」を御覧ください。

行きたいけれどどうすればいいんだろう?

まずは症状のご相談から…

まずは 電話ラインメール どちらでもご都合のいい方法で ご相談下さい。
今までの経過 治療履歴などを伺い当院が適応かどうか施術方法などをご案内いたします。
ご相談が二度三度数日にわたってもかまいません。納得した上でご来院下さい。

電話には必ず院長の私が出ます!

リーチの電話はここをタップ

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。

メールでのお問い合わせはこちらから

LINEでのお問い合わせはこちらから

LINEロゴ

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ

住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1

電話: 06-7163-7470

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合にはお電話番号もお願いします。

メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
詳しい案内はこちらをクリック

御予約からの流れ

ご予約からお帰りまでの一連の流れのご案内です。

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2.初診料・特別な材料費がかからなければ一回の施術で5500円を超えることはありません。(税別)
3.脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
4.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
5. お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
6.筋膜リリース・トリガーポイント鍼・頭蓋仙骨療法いずれの方法も症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
7.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
8.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

皆様のご来院を
心からお待ちしております

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。