経絡治療, 東洋医学

脈診は患者様を知る一つの手段

施術に入る前に 脈診 を行っています。

気・血・津液

東洋医学では体を巡り生理作用に関わるものを
   気 血 津液
と呼びます。

「気」:活力 エネルギー

「血」:血液

「津液」:汗・涙・分泌液・リンパ液など

は目に見えません。
達人になればわかるそうですが
説得力がありません。

津液は見える場合があります。
涙や汗 鼻水がそうです。
問診でも
「胃液がこみ上げてきます。」
というお答えで分かる場合があります。
それはある特定の場合を表しています。
リンパの流れと言われるものも
津液に当たります。

も正常なら
外に漏れ出すものではありませんので
皮膚の色を見て判断するぐらいです。

お医者様は内容を知るために
採血して検査したりしますが

脈診は流れてきた過程を診るもの

でももっとお手軽に
脈状は外から触れてわかります。
心臓の拍動で送り出された血液が
血管を通って全身へ運ばれます。

脈診 はその波を捉えます。
心臓の拍動だけでなく
そこから手首まで
どんなふうに血が流れてきたかです。

川の形が違えば
そこに流れる水も
表情が変わります。
川幅が広く底が深ければ
鏡のように水面が穏やかだったり
狭くて浅ければ
川底の変化を受けて波だったり
します。

血もその波に変化があれば
血管を抱える身体もそれに見合った
形をしているのだろう
という考えです。

長い年月をかけた統計学

東洋医学は統計学です。
数千年
もしかしたら一万年近くかけて
蓄積されたデータをもとに
推論され理論が構築されています。

ある意味
最近の新薬よりも
エビデンスが揃ってるのです。

脈の表情
そこから病状を把握し
証を立てます。

針を刺されたり
艾で火をつけられたりしますが
鍼灸は慎重で論理的で
野蛮ではないのです。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせはこちらから

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
周辺地図
Pはコインパーキング

LINK:地図・道順

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております