灸 頭 鍼

慢性症状にははりきゅう筋膜リリース 大阪府大阪市今里 大阪メトロ今里駅から徒歩4分 土日祝日対応します 夜20時まで受付

大阪市東成区今里にあります
鍼灸治療院リーチです。
灸頭針きゅうとうしん について考察してみました。

灸頭針とは

刺鍼した鍼のてっぺんに
艾をつけて火を焚くのが
灸頭鍼です。

火が直接肌面に当たらないので
やけど痕の心配が少なくなります。

艾の火から
放散する熱

輻射熱ふくしゃねつ

が肌面を温めます。

親指の先ぐらいの大きさの
もぐさに火をつけると
火力はけっこう強くなります。
肌面に近いと熱すぎるので
使用する鍼は長めのものです。
細いとお辞儀してしまうので
太めの鍼を使います。

灸頭鍼で肌が熱く赤くなっているイラスト

鍼が短いと肌面に近すぎて熱すぎます。

鍼を細いまま長くすると艾の重みで お辞儀してしまいます。

太くて長い鍼を使うことで安定して肌面から離れ適度な熱さになります。

それでも熱い場合は間に紙を入れて調節します。

輻射熱だけなら電気の熱でも

でも輻射熱の効果なら
電気の赤外線ランプ
でも得られます。

鍼灸学校の教科書にも
「灸頭鍼の熱は輻射熱として伝えられる」
と書いてありますが

灸頭針を受けてみると
電気で温める以上の
効果を実感するのです。

鍼も熱くなります。

もぐさをつけられた鍼も
熱くなります。
素手では触れないほどです。
時間が経って
「もういいだろう」と
触ってしまって指先を
やけどしたこともあります。

熱伝導率の高い金属を伝わって
刺鍼された体の内部に達する
熱もあるはずです。

鍼の熱さは感じません

でも受診者はそれを感じません。

熱さを感じるセンサーは
皮膚面に点在していますから
鍼で伝わる熱はそれをくぐり抜け
体の内側に届くことができます。

筋肉だけでなく
間質が溶けて
体が緩んでくる感じを
体感できます。

輻射熱って余計なんです。

患部が溶ける感じを味わってもらう。

灸頭鍼は
100円/本を
頂いてます。

これは材料のコストというより
「時間」
です。
火が消えても
鍼はまだまだ熱いままです。

それをじっくり味わってもらいたい。

その分
ベッドの専有時間が
長くなります。
そのために
ちょっと余計にかかります。

このページに書いてあること

灸 頭 鍼
・有効なのは輻射熱と言われています。
・輻射熱だけなら電気でいいかも。
・鍼も熱くなりますが感じません。
・鍼の熱さは感じません。
・患部が溶けるような感じがあります。
・100円/本です。

あなたのご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせはこちらから

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
周辺地図
Pはコインパーキング

LINK:地図・道順

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております