, 養生, 慢性症状

朝のこわばりには温めることで対応しましょう

腰を抑えるデッサン人形の写真

朝起きて最初の痛み

6月も半ばを過ぎ
たまに梅雨寒の日があったとしても
もうそれほど冷え込むこともなくなりました。

頑固な坐骨神経痛の症状をお持ちの方も
痛みのない日を過ごせることが
多くなってるのではないでしょうか

この時期に動かせるのなら動かして
可動範囲を広げておくのも
坐骨神経痛を治してしまう一つの方法です。

でもこれだけ暖かくなっても
朝起きて最初の動き始めに坐骨神経痛の
痛みがあってスムーズに動かせない
あきらめてしまって
しばらくゆっくりして
一日の大半を無駄にしてしまう方も
いらっしゃるかもしれません。

温めれば症状は緩和します。

まずは温めたいですね。
坐骨神経痛の部分だけではなく
全体的に温めて
全身の血流を促したいです。

入浴できればいいのですが
小原庄助さん的贅沢ですし
入浴はけっこう体力を使うので
どなたにもおすすめできるとは言えません。

足湯から一日をはじめる

…で足湯はどうでしょう
洗面器に好みの温度で
お湯を張り足だけつけます。
5分もすると汗ばんでくるのがわかります。
~10分ぐらいにしましょう。

青竹踏みも

終わったら
乾いたタオルでよく拭いて
続けて青竹踏みをします。
5分もしないでいい
2~3分でも十分です。

その後は股関節を前後に開いてみて下さい。
開きやすいはずです。

無理に動こうとせず
段階を踏めば
必ず体は動き始めます

あなたのご来院を
心からお待ちしております

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームに移動します

LINEでのお問い合わせはこちら

LINEで問い合わせてみるアイコン

もちろん
電話でも受付してます。
時間外も留守電対応
お名前とご用件を
録音してください。
最短で折り返します。
スマホなら下の
☎0671637470をタップ!👇

※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※このページに記載の連絡先は患者様のご予約・お問い合わせ専用です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

周辺地図
地図のページへのリンク
周辺コインパーキングの案内もこちら

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。
8.感染症拡大防止ガイドラインを遵守します。

あなたのご来院を
心からお待ちしております