症状

風邪かなと思ったときの対処

新型コロナウイルスの感染者が
大阪でもちらほら出てきました。

今のところ感染経路が
特定できているようなので
それほど心配することは
なさそうですが

自分自身が突然
咳が出始めたら…
熱が上がったら…
心配ですよね。

でも
それはおそらく
ただの風邪です。
風邪症状を起こす
ウイルスは色々あり
新型でなくても
どれも重症化すれば
肺炎になります。

風邪をひいてしまう機会は
いっぱいあります。

運動して汗をかいたが
着替えられなくて
体が冷えたまましばらく過ごした。

外で寒風のなか
薄着で過ごしてしまった。

急な雨で身体を濡らしてしまった。

就寝時
布団がかかってなかった。
など

風邪薬は症状を抑えるためのもの

でもすぐに薬を飲むのはやめましょう。

市販の風邪薬は
治すためのものではなく
症状を抑えるためのものです。

多くは体温上昇のセットポイントを下げて
上がらなくします。

熱が上がると
頭痛や節々の痛みなど
辛さを感じますが
それは酵素が働きやすく
免疫力を上げるためです。

無理やり下げると
かえって治りにくくなります。

風邪をひいて
治りにくい人は
薬に頼りすぎかも

じゃあどうするか?

「風邪かな」
と思ったときの対処法です。

1.さっさと帰る

仕事中など外で気がついたときは
家に帰りましょう。
「残業やお付き合いを断る。」
これができないから
症状を軽くするための
薬に頼ることになります。

2.入浴は控える

お風呂は気持ちいいのですが
体力を使ってしまうものなのです。
ちょっとした運動するのと同じぐらい。
一晩だけやめておきましょう。
もし身体が冷え切ってる場合は
入ってもいいですが
すぐに布団に入って寝てください。
体が温まって楽になると
油断してテレビやスマホを見たり
してしまいます。
髪はしっかり乾かして!
すぐに寝る!

3.食べない・食べすぎない

栄養を摂るために食べたほうがいいと
よく言われますが
消化吸収も体力を使います。
胃腸を休めるためにその日の夜は
食べないほうがいいです。
お腹が空いて眠れないなら
お米から炊いたお粥を少量や
スープなどで紛らわせてください。
いっしょにサプリメントなどで
ビタミン・ミネラルの
補給をするのもいいでしょう。

4.カフェインは摂らない

睡眠が一番の薬です。
気がついてないかもしれませんが
カフェインは睡眠を浅くしています。
「頭痛が治まる」のも勘違いです。
嗜好品として否定はしませんが
しばらく我慢しましょう。

5.葛根湯

漢方薬の葛根湯は
血の巡りを良くしてくれます。
風邪のひき始めに
お腹を空かして
のむとすごく効果的です。
不思議なことに満腹で
飲むと効果が薄いです。

漢方は煎じ薬なので
顆粒のものを白湯に溶かして飲む
ほうが良いという人もいます。

私は液体のをおすすめします。

6.お灸

肩が凝ってる人は
大椎 左右の肩井などのツボ
お灸もおすすめです。
せんねん灸など市販の台座灸を
試してみましょう。

そして

7.早めに暖かくして寝る

ここまですれば翌朝
「あれ気のせいだったかも」
というくらい快適に
目覚められます。

温灸体験は500円です。

鍼灸治療院リーチでは
大椎・肩井の温灸体験を
初診料なしの500円でやってます。

お時間は10分ほどです。
着衣のまま受けられますので
お気軽にどうぞ
※要予約です。






皆様のご来院を
心からお待ちしております

ラインでのお問い合わせはこちらから
LINE登録していただくと特典があります

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話のお問い合わせはこちらから

※当院の受付電話は番号通知がされません。留守番電話の場合必ず折り返しのお電話番号も録音するようお願いします。※繁忙時など折り返させていただくことがございます。※患者様のご予約・お問い合わせ専用電話です。セールスなどはご遠慮ください。

住所・連絡先

院長氏名:政岡 史朗マサオカ シロウ 住所:大阪市東成区大 今里 南1-15-1  

電話: 06-7163-7470
メール:keiketutaro@hotmail.co.jp

大阪市東成区大今里南 鍼灸治療院リーチ周辺の地図
周辺地図
Pはコインパーキング

LINK:地図・道順

リーチの約束

1.時間制ではなく症状に対して結果を出します。その時どこまで良くなるか 何回ぐらいかかるか施術前にお伝えします。
2. 脱力短縮位だつりょくたんしゅくいを極め効果的で痛みのない刺鍼を行います。
3.鍼は使い捨てのディスポーザブルタイプを使用します。
4.お灸は火傷痕やけどあとを残しません。
5.症状の根本原因こんぽんげんいんを追求していきます。
6.眼の前の症状だけでなく 患者様と向き合い 健康な毎日へ貢献していきます。
7.問診・検査・会話などで知り得たことは守秘義務しゅひぎむに徹します。

皆様のご来院を
心からお待ちしております